大学生版松下村塾

  大学生版 松下村塾リバースプロジェクトは リバースプロジェクトが、枠から飛び出す若者の新規事業立ち上げを推進するGOB Incubation Partners、地域活性化に力を入れる株式会社イトーキとタッグを組み、持続可能な社会を牽引する「志」を持った人材、想いを「行動」に移す人材を輩出することを目指した大学生向けプログラムです。 社会はどうあるべきか、私たち自身はどう生きていくべきか、それら命題を自ら考え行動することが、私たちの「志」であり、未来を創造する行いの、全ての原点になると考えています。 そして志を持って社会を動かすとき、私たちが「明日から」でも始めることができる強力な一つの手段となるもの、それが「ビジネス」です。 本プログラムでは、まず志を見つけ、その志を持続可能な価値に変えて実現するための「事業を起こす力=業」に繋げることをひとつの目的にしています。 最終的には、志とそれを実現するための手段を持った仲間とともに、社会に本当に必要な価値を生み出すためのアクションに繋げていきます。 「知行合一」 これが私たちのミッションです。 あなたも私たちと、そして多くの仲間とともに、現代の松下村塾で共に学び合いましょう。 【参加者募集中】第三回 大学生版 松下村塾リバースプロジェクト特設サイト http://shoka-rebirth-project.jp/forstudent3/ 第一回 大学生版 松下村塾リバースプロジェクト特設サイト http://gob-ip.net/shokason/ 第二回 大学生版 松下村塾リバースプロジェクト特設サイト http://gob-ip.net/shokason2/   daigaku1_2    daigaku2_2    daigaku3_2 daigaku4    daigaku5    daigaku6     【松下村塾リバースプロジェクト参加後の塾生の取り組み】 1.『塾生による 企業への商品提案』 第一回・大学生版 松下村塾リバースプロジェクトを通じて「消費で未来を変えたい」という想いを持った学生による取り組みです。 「環境に優しい素材をもっとファッション業界で使ってもらうにはどうしたらいいだろうか」という問いかけの元、REBIRTH PROJECTのプロデューサーの主催するワークショップを通じて商品を考案。 素材としてコストが上がってしまうデメリットを考慮し、「消費量が多い」「型が少なくコストが安い」「デザインに強い強豪があまりいない」といった観点から、エシカルソックスの商品開発を発案。 誰もが日常で使うため、エシカルに関心がない購買層にもアプローチできると考えました。 そこで、大手ソックスメーカーであるレンフロージャパンとのコラボレーションを企画。REBIRTH PROJECTのデザイナーともタッグを組み、商品の展開を実施予定です。       2.『塾生による企業のプロモーション戦略の実施』 サステナブル企業として名高いBMW Japanからの依頼で、車離れが叫ばれている若年層に向けたPR案を考えるワークショップを実施。 未来の消費の中心となる若者の、新しいマーケットを生み出していくため、車に乗る新しい体験価値の創造を目指し、6週間に渡って計4回のワーショップを開催。 各グループ毎の打ち合わせや、若者へのアンケート調査等を通して、塾生と同世代である大学生のための試乗会を実施。 ※イベント「BMW DRIVING WORKSHOP」は、2015年12月07日に「BMW i 虎ノ門ショールーム」にて実施しました。   daigaku8    掲載情報:日之出出版 雑誌「Fine」 12月号 p222-p223
2015-09-04 | Posted in Project, UnivNo Comments »